暮らしの行政書士受験

会社が報奨金を5万円くれるそうなので、お金をかけずに受験します。

5wks経過 過去問開始

LECの出る順行政書士過去問題集①法令編を始めたところ。時間は通勤の片道のみ。

行政法総論を20問程度。

 

一般教養試験対策について

一般教養試験対策について考えないといけません。

まずは敵を知るということで、昨年の過去問を一読しました。

  • 自信を持って回答➡️3問(情報処理全問)
  • 最後の2択まで絞れるもの➡️2問(時事問題)

ギリギリ足切り回避ですが、かなり運に左右されそうです。

以下対策を考えてみました。

続きを読む

4wks経過後の中間報告

2wks全く手をつけることができませんでした。

Netflixにはまったのと、サカナクションにはまったので貴重な通勤時間を費やしていました。起こってしまったことは忘れて軌道修正をします。

 

続きを読む

2wks経過後の中間報告

2wks経過したので中間報告。

勉強時間は朝の通勤中のみ、10日間のうち6日間程度確保。

まずは憲法行政法を通読してるけど、正直なところ全く面白くない。

行政法森友学園の当事者になりきって読むと力がはいる。

累計学習時間:30×6daysより180分

行政法:Day3

行政法の通し読み一回目。実際にどんな問題がでるかイメージしづらい。

30分

憲法:Day2

統治機構を、三権の役割を場面場面で自由主義的、民主主義的に説明するは結構ムズイ。

 

20分

憲法:Day1

憲法:人権を本文のみ通読しました。本文以外のポイントは気にせずにマーカーやアンダーラインも引かずに通読。

感想:条文知識と判例知識の習得ですが、LECの参考書は判例知識のバックグラウンドがわかりズラいなあ。

 

時間:30分