暮らしの行政書士受験

会社が報奨金を5万円くれるそうなので、お金をかけずに受験します。

4wks経過後の中間報告

2wks全く手をつけることができませんでした。

Netflixにはまったのと、サカナクションにはまったので貴重な通勤時間を費やしていました。起こってしまったことは忘れて軌道修正をします。

 

 

2回通読した感想です。

  • 憲法は学部時代を思い出してなんとかなりそう
  • 民法宅建を思い出してなんとかなりそう
  • 行政法は結局過去問に手をつけないと学習効率が悪そう
  • その他法令は主要科目の過去問を終えてから手をつける
  • 一般教養は予定より早めに9月から手をつける

ほんとうに楽天的なのですが、あまり勉強しすぎても報奨金に見合わなくなります。

 

◾️買ったもの

 

 メルカリで1,500円でした、2年前のものが気になりますが2年間のギャップは捨てることとします。

法改正と最新判例は最新版を立ち読みして仕入れる予定です。

 

◾️これまでに使ったお金

 ブックオフで買った2013年出る順行政書士合格基本書 200円

 メルカリで買った出る順行政書士、法令基本書と過去問 1,500円(実負担390円)

◾️今後使うお金

 一般教養の過去問

 受験料 7,000円

◽️合計(予定+実際)

 7,590円

 

交通費と写真代金で1,500円はかかると思います。一般教養テキストにかけれるお金がどんどん減っていきますね、、、