暮らしの行政書士受験

会社が報奨金を5万円くれるそうなので、お金をかけずに受験します。

一般教養試験対策について

一般教養試験対策について考えないといけません。

まずは敵を知るということで、昨年の過去問を一読しました。

  • 自信を持って回答➡️3問(情報処理全問)
  • 最後の2択まで絞れるもの➡️2問(時事問題)

ギリギリ足切り回避ですが、かなり運に左右されそうです。

以下対策を考えてみました。

  •  一般教養の合格ラインで悩む前に法令で合格ラインに届かない可能性が現時点では高く、悩まずに1ヶ月前程度に着手する。
  • 基本書や過去問集はやらない、公式HPにある過去問と図書館で借りる時事キーワード、現代用語の基礎知識の見出しでカバーする。
  • 法令で自信が着けば、1ヶ月前より前に着手する。

これで教材購入の悩みも迷いもなくなりました。